協会のご案内

・ 浦安市トリムバレー協会のご案内

『心身の調和と健康』をテーマに取り組んでいます。
トリムバレーの大会風景

浦安トリムバレー協会は、現在市内のサークルなど計600名が登録するトリムバレーの協会です。市内、在勤、在住、年齢、キャリアに係わらず、幅広く活動を続け20年になります。
トリムバレーとは、バレーボールより大きく、軟らかくて軽いボールを使って、バレーボールのルールに準じて行うゲームです。ボールが体にあたっても痛くないことから、球技の経験がない人でも、気軽に楽しくプレーできます。楽しみながら健康の維持・増進が図れることを目的にルールを設定していますので、ラリーが続きやすく適度な運動量が得られます。現在600名以上の会員が、市内のサークルなどで活動を続けています。
興味のある方は、是非参加してみてください!




・ トリム協会の歴史

トリムとは1967年、ノルウェーのパウ・モアが提唱し北欧諸国から西ドイツに広がった、健康・体力作りを目的とするスポーツの普及活動のことである。
英語でtrim,ドイツ語でtrimm.で刈り込む、手入れをする、飾るの意味あいと共に現在は健康状態、体の準備、コンディションの調整といった意味に使われています。
浦安市では1985年より主に教育委員会・体育指導委員連絡協議会および体育指導員によって「いつでも、どこでも、誰にでも気軽に楽しめるスポーツ」として市民に紹介されました。
大会は各地区毎に行っていましたが、1996年3月、市内舞浜地区に現在の総合体育館ができたのを機会に、竣工記念として第1回トリムバレーボール春季大会が行われました。 
その後1995年9月トリムバレーボール協会が設立されて現在に至っています。




・ 各種書類




・ 大会参加の案内

□浦安市トリムバレーボール大会の申込方法
  • 現在協会では年間4回の大会を開催しています。
  • 大会への参加は、開催の約1ヶ月前に「広報うらやす」にて募集しますので、案内に沿ってお申込みください。
  • 既に登録済みのチームには、予め協会より申込書を郵送します。
  • オンライン登録フォームもご利用いただけます。詳細はトップページの「最新情報」から、当該大会の情報を参照してください。
  • 新規のチームは「広報うらやす」掲載後に、浦安市役所市民スポーツ課(市役所第2庁舎2階)にて申込書を配布します。
  • 各大会時に登録を受け付けますので、年度途中からでも参加できます。(登録費は、年間で一人500円です。)

お問合せメールはこちらから




・ 審判講習会のご案内

協会では、誰もが楽しくプレーできるトリムバレーボールを目指し、各チームが均一なジャッジができるよう、ルールの再確認を中心とした講習会を開催しています。
□開催日程お問い合せください
□持ち物ホイッスル・ルールブック
□服 装トリムバレーができる服装(動きやすい服装でご参加ください。)


ルールへの理解を深めより競技を楽しみましょう。




浦安市トリムバレーボール協会